1. あそびガイド
  2. あそびのレシピ
  3. セミのぬけがら調査

あそびのレシピ

セミのぬけがら調査

こどものくにでは、まいとし6種類(しゅるい)のせみがなきます。セミの種類をしらべるのにはセミをつかまえたり、なきごえをきいたりなどの方法がありますが、ぬけがらをあつめて数(かず)や種類をしらべるのがもっともわかりやすいと思います。

毎年(まいとし)8月には「セミのぬけがら調査(ちょうさ)」をイベントとして行(おこな)っています。どうやってしらべるかしりたい人は一度(いちど)参加(さんか)してみてください。また、そのあとはみなさんのおうちのまわりでもしらべてみて、こどもの国の結果(けっか)とくらべてみましょう。

ニイニイゼミ

夏(なつ)、最初(さいしょ)になきだすセミです。7月上旬(じょうじゅん)ごろになきはじめ、8月のあいだはよくないています。「ニィーーーーー」や「チィーーーーー」となきます。ぬけがらは木のみきの、下から1メートルくらいまでのところによくついています。中央広場(ちゅうおうひろば)のケヤキや、雑木林(ぞうきばやし)などでもたくさんぬけがらがみつかります。ぬけがらはまるっこくて、どろがついているのですぐにわかります。

ヒグラシ

7月中旬(ちゅうじゅん)ごろ、夕方(ゆうがた)に、最初になきごえをききます。8月中旬まではよくないています。なきごえは「カナカナカナカナカナカナ・・・・」で、朝(あさ)と、夕方(ゆうがた)になきます。昼間(ひるま)もときどきなきます。ぬけがらはヒノキ林ばやしなどの、下の草(くさ)についていて、あまり木にはついていません。

アブラゼミ

こどものくににたくさんいるセミです。7月下旬(げじゅん)になきはじめて、9月ごろまでないています。ぬけがらもたくさんみつかります。木のたかいところにまでぬけがらがついていて、いっぽんの木の、おなじ枝(えだ)の葉(は)にかたまってぬけがらがたくさんついていることがよくあります。なきごえは「ジリジリジリジリジリジリ・・・・・」。

ミンミンゼミ

アブラゼミとおなじか少しおそくなきはじめます。7月下旬になきはじめて、9月ごろまでないています。こどものくにでは、ミンミンゼミのぬけがらは、数(かず)がすくないです。ぬけがらはアブラゼミとよくにていて、ちょっとみただけではどちらかくべつがつきません。なきごえは「ミーンミンミンミンミー」。

ツクツクボウシ

8月になるとなきはじめるセミです。8月上旬から9月までないています。ぬけがらはヒグラシとおなじくらいのおおきさですが、つやがなく、こどものくにのあちこちでよくみつけることができます。なきごえは「ホーシーツクツクツクホーシーツクツクツク・・・・」。

クマゼミ

もともとは、南(みなみ)の暖(あたた)かい地方(ちほう)にいるセミで、静岡県(しずおかけん)までいくとたくさんないています。こどものくにでは7月のおわりか、8月上旬になきはじめます。ぬけがらは、こどものくにではまだみつかっていません。なので、こどものくにで、発生(はっせい)しているのではなく、ほかの場所(ばしょ)、神奈川県(かながわけん)の西(にし)の地方や静岡県からとんでくるのだろうとかんがえています。でも、もしかしたら、近(ちか)い将来(しょうらい)にみつかるようになるかもしれません。なきごえは「シャアシャアシャアシャアシャア・・・・」。

ミンミンゼミとアブラゼミのぬけがらのみわけかた

ミンミンゼミとアブラゼミのぬけがらはとてもよくにていて、ひとめではみわけがつきません。でも、よくみると触角(しょっかく)がちがうので、そこでみわけることができます。

  1. 触角の、つけねから3番目(ばんめ)の節(ふし)が、2番目の節より1.5倍(ばい)くらい長(なが)いのがアブラゼミで、3番目の節と、2番目の節の長さがだいたいおなじなのがミンミンゼミ。
  1. アブラゼミのぬけがらにくらべると、ミンミンゼミのぬけがらの触角はほそい。
  2. アブラゼミのぬけがらの触角は、毛(け)がおおくはえていて、ミンミンゼミのぬけがらの触角は、アブラゼミよりも毛がすくない。

ヒグラシとツクツクボウシのぬけがらのみわけかた

ヒグラシと、ツクツクボウシのぬけがらの大きさは、おなじくらいでにていますが、みためがちがうので、おぼえてしまうと、わりとみわけやすいです。

  1. 1.触角の、つけねから4番目の節が、3番目の節より長いのはヒグラシで、3番目の節が、4番目の節より長いのがツクツクボウシ。
  1. ヒグラシはぬけがらにつやがあるけれど、ツクツクボウシはのぬけがらにはつやがない。

オスとメスのみわけかた

オスはなにもありませんが、メスにはたてにわれめがあります。

2015年セミのぬけがら調査結果

調査した場所
8月23日・・・自由広場(じゆうひろば)、皇太子記念館(こうたいしきねんかん)周辺(しゅうへん)<おもにひろば>
8月24日・・・外周道路(がいしゅうどうろ)、白鳥湖(はくちょうこ)周辺<おもに雑木林>
8月23日 8月24日
ニイニイゼミ 39こ 13こ
ヒグラシ 31こ 8こ
アブラゼミ 643こ 292こ
ミンミンゼミ 28こ 29こ
ツクツクボウシ 17こ 17こ
クマゼミ 0こ 0こ

今年の調査は、1日目は広場周辺、2日目は雑木林で調査しました。広場ではアブラゼミが多く見つかり、雑木林ではミンミンゼミが多く見つかりました。例年に比べ今年はミンミンゼミ、ヒグラシが多く見つかり、ツクツクボウシは少なめでした。今年もクマゼミのぬけがらは見つかりませんでした。

2014年セミのぬけがら調査結果

調査した場所
8月16日・・・自由広場(じゆうひろば)、皇太子記念館(こうたいしきねんかん)周辺(しゅうへん)<おもにひろば>
8月17日・・・白鳥湖(はくちょうこ)、梅林(うめばやし)周辺<おもに雑木林>
8月16日 8月17日
ニイニイゼミ 28こ 76こ
ヒグラシ 9こ 16こ
アブラゼミ 697こ 467こ
ミンミンゼミ 6こ 13こ
ツクツクボウシ 7こ 36こ
クマゼミ 0こ 0こ

今年の調査は、1日目は広場周辺、2日目は雑木林で調査しました。広場ではアブラゼミが多く見つかり、雑木林ではヒグラシ、ミンミンゼミが多く見つかりました。広場でのニイニイゼミ、ツクツクボウシは例年より少なく、直前の台風の影響で風が強い日が多かったせいではないかと考えられます。また木の周りに落っこちているぬけがらも多く見つかりました。今年もクマゼミのぬけがらは見つかりませんでした。

2013年セミのぬけがら調査結果

調査した場所
8月17日・・・自由広場(じゆうひろば)、皇太子記念館(こうたいしきねんかん)周辺(しゅうへん)<おもにひろば>
8月18日・・・白鳥湖(はくちょうこ)、梅林(うめばやし)周辺<おもに雑木林>
8月17日 8月18日
ニイニイゼミ 80こ 28こ
ヒグラシ 5こ 10こ
アブラゼミ 765こ 408こ
ミンミンゼミ 7こ 19こ
ツクツクボウシ 18こ 20こ
クマゼミ 0こ 0こ

今年の調査は、1日目は広場周辺、2日目は雑木林で調査しました。広場ではアブラゼミ、ニイニイゼミが多く見つかり、雑木林ではヒグラシ、ミンミンゼミが多く見つかりました。今年もクマゼミのぬけがらは見つかりませんでした。

2012年セミのぬけがら調査結果

調査した場所
8月18日・・・自由広場(じゆうひろば)、皇太子記念館(こうたいしきねんかん)周辺(しゅうへん)<おもにひろば>
8月19日・・・梅林(うめばやし)周辺<おもに雑木林>
8月18日 8月19日
ニイニイゼミ 118こ 59こ
ヒグラシ 2こ 8こ
アブラゼミ 338こ 262こ
ミンミンゼミ 4こ 5こ
ツクツクボウシ 23こ 23こ
クマゼミ 0こ 0こ

今年の調査は、1日目は広場周辺、2日目は雑木林で調査しました。例年にくらべるとニイニイゼミが多く、ヒグラシは雑木林で多く見つかりました。ツクツクボウシはトネリバハゼノキ(カイノキ)や梅(ウメ)でたくさんみつかりました。今年もクマゼミのぬけがらは見つかりませんでした。

2011年セミのぬけがら調査結果

調査した場所
8月20日・・・自由広場(じゆうひろば)、皇太子記念館(こうたいしきねんかん)周辺(しゅうへん)<おもにひろば>
8月20日
ニイニイゼミ 39こ
ヒグラシ 0こ
アブラゼミ 585こ
ミンミンゼミ 8こ
ツクツクボウシ 41こ
クマゼミ 0こ

今年の調査は、8月21日が雨のため中止となり、1日の調査となりました。こどもの国でもっともたくさんみつかったのはアブラゼミでした。ツクツクボウシは皇太子記念館(こうたいしきねんかん)のまえにうえられているトネリバハゼノキ(カイノキ)でたくさんみつかりました。ヒグラシは、皇太子記念館の周辺ではみつかりませんでした。今年で7回目の調査ですが、クマゼミのぬけがらはまだみつかっていません。

2010年セミのぬけがら調査結果

調査した場所(ばしょ)
8月7日・・・桜堤(さくらづつみ)尾根(おね)周辺(しゅうへん)<おもに雑木林(ぞうきばやし)
8月7日・・・梅林(うめばやし)尾根とキャンプ場周辺<おもに雑木林>
8月7日 8月8日
ニイニイゼミ 5こ 35こ
ヒグラシ 2こ 38こ
アブラゼミ 148こ 334こ
ミンミンゼミ 9こ 3こ
ツクツクボウシ 12こ 12こ
クマゼミ 0こ 0こ

今年は2日ともおもに雑木林で調査しました。おなじ雑木林でも1日目はミンミンゼミがわりと見つかり、2日目はヒグラシがずいぶん見つかりました。雑木林でも木の種類などがちがえば、見つかるセミのぬけがらもかわってくるようです。調査をはじめてから6回目になりますが、いまだクマゼミのぬけがらは見つかっていません。

2009年セミのぬけがら調査結果

調査した場所(ばしょ)
8月15日・・・梅林(うめばやし)尾根(おね)→白鳥湖(はくちょうこ)周辺<おもに雑木林>
8月16日・・・自由広場(じゆうひろば)周辺<おもにひろば>
8月15日 8月16日
ニイニイゼミ 125こ 37こ
ヒグラシ 15こ 0こ
アブラゼミ 380こ 771こ
ミンミンゼミ 4こ 6こ
ツクツクボウシ 33こ 128こ
クマゼミ 0こ 0こ

こどものくにでもっともたくさんみつかったのはアブラゼミでした。雑木林ではヒグラシのぬけがらもみつかりましたが自由広場の周辺ではつかりませんでした。また、雑木林ではニイニイゼミのぬけがらがおおくみつかりました。ツクツクボウシは皇太子記念館(こうたいしきねんかん)のまえにうえられているトネリバハゼノキ(カイノキ)でたくさんみつかりました。クマゼミのぬけがらはみつかりませんでした。

2008年セミのぬけがら調査結果

調査した場所
8月16日・・・椿(つばき)の森(もり)→桜堤(さくらづつみ)の白鳥湖(はくちょうこ)(がわ)→内周道路(ないしゅうどうろ)→児童(じどう)センター<おもに雑木林>
8月17日・・・皇太子記念館周辺<おもにひろば>
8月16日 8月17日
ニイニイゼミ 14こ 46こ
ヒグラシ 14こ 1こ
アブラゼミ 414こ 441こ
ミンミンゼミ 38こ 11こ
ツクツクボウシ 46こ 86こ
クマゼミ 0こ 0こ

こどものくにでもっともたくさんみつかったのはアブラゼミでした。雑木林ではヒグラシのぬけがらもみつかりましたが、皇太子記念館の周辺では、あまりみつかりませんでした。ツクツクボウシは皇太子記念館のまえにうえられているトネリバハゼノキ(カイノキ)でたくさんみつかりました。クマゼミのぬけがらはみつかりませんでした。

目的で探す

目的でさがす

閉じる