1. イベント・トピックス
  2. 2017

イベント・トピックス

  • TOPICS
  • EVENT
  • あそぶ
  • みる
  • しる
  • つくる
  • あじわう

こどもの国「春のフォトコンテスト2017」入賞作品発表

2016年3月18日から4月16日の間に実施しました「春のフォトコンテスト」にご応募いただきありがとうございました。
応募総数118点の中からグランプリ1作品、準グランプリ1作品、こどもの国賞3作品、アサヒカメラ賞5作品、資生堂賞:5作品、雪印メグミルク賞5作品、FMヨコハマ賞5作品、ジュルとチッチ賞:5作品を決定いたしました。各入賞作品を発表します。※ジュルとチッチはこどもの国キャラクターです

 


 グランプリ

(副賞:コンパクトカメラ) 

金丸 景明さん(東京都町田市)

桜吹雪が舞っていたらいい写真が撮れそうなのに……という景色でしたが、あいにく三日ほど早いらしく、地面に花びらがちらほら散っている程度でした。みんなで両手いっぱいに花びらを拾い集め、せーので投げ上げて「えせ桜吹雪」です。

 

審査員講評

空中に投げ上げた桜の花びらが見事な花吹雪になった瞬間を見事にとらえました。

子どもたちとお母さんのこれ以上ない笑顔がすばらしいです。

 

 


 準グランプリ

(副賞:コンパクトカメラ)

菊池 柚果さん(川崎市宮前区)

遊びに行った日はまだ桜が咲いておらず、残念だねと話していたら、「じゃあ描こうよ!」と娘が提案し、家族3人で桜をたくさん描きました。描いた桜に囲まれて嬉しそうに「写真撮って~」と言って撮った写真です。

 

審査員講評  

桜の開花にはまだ早かったので「じゃ描こうよ!」。

満開の花に囲まれて笑顔も満開です。着ているベストの色も桜色にコーディネートされています。

  

 


 こどもの国賞

(副賞:こどもの国招待券10枚)

田中 銀蔵さん(東京都目黒区)

初めて子供が動物とふれあい、とても喜んでくれました。

 

審査員講評

初めての動物とのふれあい。息子さんのうれしそうな表情、仕草が可愛く写っています。

山羊の顔がとてもユーモラスです。

 

  

 永島 いづみさん(神奈川県大和市)

桜まつり。桜はまだだったけど、園内は、至る所に春がやって来てました。

 

審査員講評

一面に咲いた花をバックに、片目をつぶった男の子が何か叫んでいます。

「上手に撮って」と言っているんでしょうか。

  

 

 山本 美穂さん(横浜市泉区)

苦手な綱渡りを恐る恐るがんばっている真剣な表情に、シャッターを切りました。

 

審査員講評

恐る恐る綱渡りをしている娘さんの表情は真剣そのもの。面白い構図の写真になりました。

一生懸命さが伝わってきます。

  

 


 雪印メグミルク賞

(副賞:雪印メグミルクギフトセット)

牧野 美奈子さん(東京都町田市)

大好きなおじいちゃんを誘って、1日中遊びました。

終始はしゃいで、楽しそうな子供たちでした。

 

平岡 玲子さん(横浜市港北区)

障害を持つ娘が初めてロバに触り、初めてウサギに触り、初めて乗り物に乗りました。

初めてずくしの1日でした!

 

馬場 洋樹さん(横浜市青葉区)

「特大シャボン玉真剣に作成中」

暖かくなり、こどもの国に遊びに行きました。

その際遊牧場にて真剣にシャボン玉を作ってる顔が撮れました。

 

江口 仁美さん(東京都町田市)

大好きなパパと一緒に大好物のソフトクリームを食べ、「やっぱりソフトクリームは最高だね~!!」と、ご満悦な息子の笑顔をパチリ。

パパは仕事が多忙で普段なかなか会えないけど、そのぶん休日はパパにベッタリな息子です。

 

羽生 えみいさん(横浜市都筑区)

高く高くジャーンプ!お母さん!の声とにこにこ笑顔。

小学3年生になって少し反抗期気味の息子。

遊具で無邪気に遊ぶ姿に息子も私もすっきりリフレッシュ!

  

 


 資生堂賞

(副賞:資生堂シャンプーなど詰め合わせセット)

 

 鈴木 瀬奈さん(横浜市緑区 )

手を繋いでどこまでも- いつも手を繋いでいる2人、こどもの国でも一緒に仲良く歩いてるところをパシャリ!

 

 

相良 夕佳さん(東京都世田谷区)

中央広場のいい感じの傾斜に転がらずにはいられなかった!結果、落ち葉まみれに。

 

 

岩瀬 眞希さん(横浜市鶴見区)

春の暖かい陽気の中、思いっきり遊ぶ子供達。

 

山本 大介さん(横浜市泉区)

鯉のぼりのように、せーのでジャンプ!

 

今村 剛司さん(横浜市青葉区)

桜が咲いている時期に2度来園しました。牧場近くの桜並木です。

背景の桜はほとんど写っていませんでしたが、いつの間にか娘が桜の花を手にしていました。

  


FMヨコハマ賞

(副賞:FMヨコハマオリジナルグッズ)

 

原田 恭子さん(川崎市幸区)

可愛いピンク色の桜の下で寝転ぶ子ども達。ちょっと眩しいけど、キレイだったね!

 

 

川口 裕美さん(横浜市緑区)

怖がりなので高いところまで登る事ができなかったのですが

勇気を出して登っている様子と一番高い場所に到達したときの喜びの瞬間です。

 

 

岩岸 徹さん(横浜市青葉区)

フープマンユウヤさんの真似をして、たくさんのフラフープを回しています。

後ろのチューリップの色合いとフラプープの色合いが合っていました。

 

 

吉村 有沙さん(川崎市幸区)

桜も終わりの時期となり、風が吹くたびに桜吹雪が見られた日でした。

撮影場所では、道に積もった花びらが強い風で舞うという桜吹雪が見られました!

下から舞い上がる、意外な桜吹雪に大興奮☆だけど髪に花びらがくっつくのはちょっと恥ずかしい…!

そんな笑顔と、花びらがたくさん写ったお気に入りの一枚が撮れました。

 

 

齊藤 義明さん(横浜市青葉区)

3歳の娘が、きれいなチューリップ畑の横で、シャボン玉遊びをはじめました。

勢い良く沢山飛ばすことに成功。

  

 


アサヒカメラ賞

(副賞:朝日新聞出版刊フォト関連書籍)

 

斉藤 佳音さん(東京都世田谷区)

子供が生まれてから毎年、こどもの国ではお世話になっています。

この日はしいたけと春の野草を取って食べるイベントに参加して、率先してお手伝いをしてくれました。このまま素直に成長して欲しいと願う親の気持ちです。

 

小中 健護さん(川崎市宮前区)

パパに大好きな肩車してもらって口癖の「これぇーー」といいながらお弁当を指差してる一枚(笑)

 

 今村 笑さん(横浜市青葉区)

桜吹雪の中、一生懸命ボートを漕ぐ姿を撮影しました。

 

 石橋 千鶴子さん(横浜市青葉区)

最近、ボール遊びが大好きな娘達♪ こどもの国でボールが借りられると知り、大喜びでした。

 

福原 陽介さん(神奈川県藤沢市)

「げんきげんき」

兄弟の元気で楽しそうな笑顔と、元気よく泳いでいる鯉のぼりがうまくコラボレーションするように撮影しました。

鯉のぼりの広場でボール遊びやプロレスごっこをしていく内に2人がどんどん楽しく良い表情になってきました。

 

 


 ジュルとチッチ賞

(副賞:こどもの国オリジナルグッズ)

峰川 みゆきさん(岩手県盛岡市)

岩手から久しぶりに東京の孫3人に会いに行き、息子家族にこどもの国に連れてきてもらいました。

いつか一緒に連れて行きたいと思ってくれていたそうです。電車とバスを乗り継いでワクワクしながら到着、写真は入場したばかりの孫たちの様子です。

チョークのお絵かきは、手を広げると桜の花のようにめいっぱい色がついて満開で、たくさんの遊具やボートで一緒に遊びました。楽しい時間をありがとうございます!

  

松田 裕幸さん(横浜市泉区)

満開の桜の下で、おおはしゃぎしている子どもの姿が嬉しくて撮影しました。

 

 

堀越 有希さん(横浜市緑区)

お空がさくら・桜にタッチ・満開の桜を小さい身体で見上げた時に発した一言。「おそらがさくらだね~!」

 

土屋 晴美さん(横浜市西区)

息子が生まれてから毎年行っているこどもの国、今年は桜が散る直前に行くことができました。

いつも同じルートで園内を回りますが、毎年成長を感じます。

 

中泉 玲音さん(横浜市青葉区)

桜はまだ咲いていませんでしたが、春祭で賑やかな中、かくれんぼをしたりボートに乗ったりしてたくさん遊びました。

【6/16(金)受付終了】2017夏休み宿泊施設のご案内

こどもの国のあそびかた

  • あそびガイド
  • マニア向けガイド
  • 乳幼児連れのお客様
  • 団体のお客様

目的で探す

目的でさがす

閉じる