ホームページ

イベント・トピックス

  • TOPICS
  • EVENT

こどもの国「春のフォトコンテスト 2021」入賞作品発表

2021年3月20日から4月30日までの期間で募集しました「春のフォトコンテスト」の入賞作品を発表します。たくさんのご応募、ありがとうございました。
昨年から続くコロナ禍の中でしたが、前回の応募総数310点を大きく上回る418点のご応募をいただきました。

その中から、厳正な審査の結果、グランプリ1作品、準グランプリ1作品、こどもの国賞3作品、雪印メグミルク賞5作品、FMヨコハマ賞5作品、朝日新聞出版賞5作品、資生堂賞5作品、東急電鉄賞5作品、横浜高速鉄道賞5作品(順不同)を決定いたしました。おめでとうございます。

 


 グランプリ

(副賞:FUJIFILM “スマホdeチェキ" instax SHARE SP-2セット) 

平井 真希さん(横浜市港北区)

生後8ヶ月の息子と初めての子どもの国。家の近所に咲いている桜を何度か見に行きましたがあまり興味は示さず…。

子どもの国の駐車場近くの満開の桜のトンネルで、初めて桜に興味を持ったようで、その様子を撮影しました。

 

審査員講評

満開の桜を見上げる赤ちゃんの興味津々の表情が、シャッターチャンス良くとらえられています。

お父さんの横顔も優しさにあふれていて、ステキです。遠景がきれいにボケていて、人物が浮き立っています。 

 

 


 準グランプリ

(副賞:WiFi デジタルフォトフレーム  8インチ)

大藤 麻美さん(川崎市宮前区)

もうすぐこどもの日、鯉のぼりのように強くたくましく育ってほしいです。そんな思いとともに、こどもの国で大きい鯉のぼりと記念写真

 

審査員講評  

小さな鯉のぼりを持った姉妹の背景には、大きな鯉のぼりが元気よく泳いでいて、完璧な構図です。右からの斜光線を、うまく活かしました。

さすが女の子、こんなに小さな時からポージングは大人顔負けですね。

  

 


 こどもの国賞

(副賞:こどもの国ご招待券 10枚【2022年6月30日まで有効】)

相内 百合枝さん(東京都町田市)

私自身が子供の頃何度も両親に連れて来てもらった大好きなこどもの国。半年前に自宅を購入し、たまたまこどもの国が徒歩圏内になりました。

今回は息子と二人で歩いて久しぶりに来てみました。最近一丁前に歩けるようになった息子は園の入り口から大喜び。

特に、汽車が気に入ったようで何度も遊んでいました。今度はぜひ夫が休みの時に、また家族でお邪魔したいと思います♬

 

審査員講評

息子さんの表情が自然で、眼が生き生きとしています。よほど楽しかったのでしょう。

赤い汽車の窓から顔を出している構図が、ばっちり決まっています。

 

  

  

百々海 裕子さん(横浜市青葉区)

この日の最後のえさやりということで子どもがやってみたい!ということで挑戦してみました。

この時カメラを持っていなく、携帯で撮ったのですが思ったよりきれいに撮れていたので応募しました。

携帯写真でも気軽に応募できることが伝われば嬉しいです。

この日はこぶしが見頃でした。撮ったあとに気付いたのですが、このポニーさん凄く表情が柔らかい!

笑っているように見えてそれも良いなぁと思わせてくれました。こどもも春の陽気とともに温かい気持ちになったようです。

 

審査員講評

ポニーに一生懸命エサをやっている息子さんの姿をうまくとらえています。ポニーの顔もどことなくユーモラスですね。

後ろの白いコブシの花が満開で、見事です。

   

 

 柿沼 卓さん(横浜市西区)

ローラーすべり台から滑る直前の一枚です。余裕の表情でした。

 

審査員講評

娘さんがローラーすべり台から滑る直前の1枚です。お父さんにウインクしながら振り向く姿は余裕しゃくしゃく。

表情のとらえ方がとても上手です。スタイリシュな写真になりました。

 

  


 雪印メグミルク賞

(副賞:LLジュース詰め合わせ)

佐藤 智美さん(横浜市青葉区)

家からこどもの国がとても近いため、よちよち歩きの頃から遊びに来ています。

遊びに来るたび、このトンネルを何度も何度も通って

、追いかけっこしたり、大きな声を出したり、今年の春から幼児クラスへ進級したふたり(双子です)、

久しぶりにトンネルを通ってみたら天井に手が届くようになっていました!

「見て〜届いた!」と大喜び!その姿が可愛くてパシャリ撮った一枚です。

 

 

 

郭 青さん(川崎市川崎区)

大好きなポニーちゃん。おいしく食べてね!

 

 

堀内 優さん(横浜市西区)

新緑の下、こどもの国で乗馬デビューをしました。終始緊張の表情でした。

 

 

大沼 美沙さん(神奈川県海老名市)

鯉のぼりのように元気いっぱいに大きくなってほしいです!

 

 

佐藤 伸吾さん(横浜市鶴見区)

この距離でポニーさんに餌をあげるのは初めて。おっかなびっくりでしたが、楽しく餌あげができました。

 

 


 FMヨコハマ

(副賞:FMヨコハマオリジナルグッズセット)

赤岡 宏喜さん(横浜市都筑区)

ゆうぐひろば タイムトラベルのすべり台で妹と一緒に滑る姿

 

 

切石 むつみさん(東京都世田谷区)

迷路の中で小さい穴を見つけた時の一枚です。孫にはちょうどいい高さでした。

 

 

藤原 茜さん(横浜市青葉区)

「もう帰るよー」と声をかけたのに「次はどこにいこう?」と地図を2人で真剣に見出しました。

わかっているのかわかっていないのか、、息子にとっては園内で地図を見るのも楽しみの一つになっています。

 

 

叶 櫻子さん(川崎市宮前区)

帰り際の一枚 後ろの鯉のぼりが気になる模様

 

 

岩岸 徹さん(横浜市青葉区)

雨が降っていましたが、イベントがありましたので遊びに来ました。

雨に濡れるのもかまわず、満開の桜の下ではしゃぐ子供たちは楽しそうです!

 

 


 朝日新聞出版賞

(副賞:写真集「ずっとだいすき シャンシャン」)

高良 千晶さん(相模原市中央区)

お調子者の踊り⁉

  

 

八木 美香さん(東京都荒川区)

五歳児は、この後食べる予定のソフトクリームの事ばかり気にして写真を急かし、二歳児はちょっぴり天邪鬼なのか下ばかり向きがちでした。

そんな状況下の奇跡の一枚でした。

  

 

野中 亜弥さん(東京都稲城市)

広々したこどもの国で元気いっぱいに遊んだ3人がおやつ休憩の時は狭いカートに入り込んで楽しくお喋りしながらおやつを楽しんでいました。

狭いところが好きな子どもらしい姿とこどもの国でお友達と遊べて嬉しい笑顔が詰まった写真が撮れました。

 

 

小玉 麦彦さん(横浜市緑区)

ママのサンドウィッチを奪い取ろうとする息子との戦いの様子!!

二人きりのピクニックは何かと大変ですが、春の暖かさもあって、とても心地良い時間でした!

インスタグラムに写真をアップしたら、こどもの国と知って、

DMで連絡をしてきてくれたママさんと今度一緒にこどもの国に行く約束になりました!

改めて、地域の憩いの場だなぁと思いました!

 

 

中目 孝昭さん(横浜市青葉区)

広い芝生とたくさんの鯉のぼりに大喜びして、嬉しそうに寝転んだりして遊んでました。後ろにいるのはお兄ちゃんです。

 

 


 資生堂賞

(副賞:資生堂シャンプー・コンディショナーセット)

成井 睦子さん(横浜市港北区)

こども遊牧場にて、原っぱに座って初めての草の感触を楽しむ5か月の息子。

走り回っていた2歳の娘が駆け寄って来て、「一緒に遊ぼう」。

  

 

森 悠晴さん(神奈川県藤沢市)

みんなを置いてずっと一人で走って行っていたのにトンネルの入り口でピタリ…。

このあと恐る恐る一人で入り、後ろを振り向いてニヤリとしてまた走っていきました。

 

 

 

高橋 和幸さん(川崎市多摩区)

4月18日天気が良いので息子、孫とこどもの国に出かけました。

開放感で孫は走り回り元気いっぱいでした。春の1日を気持ちよく過ごすことができました。

 

 

平出 和也さん(横浜市青葉区)

タンポポの綿毛を見つけると片っ端からふぅ〜ふぅ〜。来年はもっといっぱいのタンポポに出会えるかな?

 

  

赤尾 めぐ美さん(横浜市青葉区)

鯉のぼりに手が届くかな。思いっきりジャーンプ!!

 

  


東急電鉄賞

(副賞:東急電鉄オリジナルグッズセット)

 

武田 由美さん(横浜市青葉区)

お花があるよ!っと一生懸命に指差しをした後に「ままぁ!ぎゅーう♡」とハグをしながら色彩豊かなパンジーに大興奮。

絵本や図鑑では味わえない自然の美しさと儚さ。小さい身体に大きな可能性を秘めている子どもにとって、

”本物”から感じることは生きる力に繋がりそうですね。

 

 

天野 直美さん(相模原市中央区)

年の離れたお姉ちゃんと久々にこどもの国 大好きな自転車 一緒に乗れてハッピー☺️

 

 

松林 明美さん(川崎市多摩区)

2人でキャッキャしながら鯉のぼりを眺めていました(^^)お天気も良く、鯉のぼりも楽しそうに泳いでいました(^^)

 

 

大内 英二郎さん(横浜市保土ケ谷区)

大きなドカンを使い力持ちの娘を演出しました。

 

 

後藤 彩さん(川崎市麻生区)

美しい満開の桜と美少女!?

お花見といえばソメイヨシノが有名ですが、濃いピンクのヨコハマヒザクラも春らしい色がとても素敵ですね。

 

 


 横浜高速鉄道賞

(副賞:横浜高速鉄道オリジナルグッズセット) 

大浦 ちあきさん(東京都町田市)

ゴリラさんと初対面!何度も挨拶してました♫

 

 

池田 貴洋さん(横浜市青葉区)

しいたけを植えようのイベントに参加  

梅がきれいには咲きつつまだ肌寒い中で、しいたけ菌の入った駒を真剣に打ち込んでいる姿の写真です。

 

 

 

齊藤 義明さん(横浜市青葉区)

こども遊牧場のみはらし台の麓で、姉妹でシャボン玉遊び。姉の吹いたシャボン玉を追いかける妹。

たくさん玉が飛び、丘の上へ下へと走り回って楽しんでいました。

 

 

高橋 暖さん(千葉県習志野市)

大好きなミニSLの踏切の前で、レジャーシートを広げてピクニック。おばあちゃんが作ったひじきの煮物が大好物。

 

 

リャブヒン  シャリアンさん(川崎市麻生区)

二人で仲良く兄妹写真をとれました。「まだまだ疲れてないよ!」帰る前にチーズ☆

 

 

新フィールドゲーム<初夏バージョン>【~6/27(日)】