1. しぜん
  2. しぜんのことあれこれ

しぜんのことあれこれ

こちらのページではこどもの国の現在の自然の様子や観察会の予定など、自然に関するあれこれを紹介していきます。Twitterでも情報を掲載しています。

自然観察会の予定など

バッタを捕まえてみよう・バッタ飛ばし大会

昨年に引き続き、今年も9月18・19日にバッタを捕まえてみよう・バッタ飛ばし大会を開催します。詳細はこちらのページに掲載しています。9月はバッタがたくさん見られる時期です。草地に多いバッタはこどもたちにもなじみやすい昆虫です。また、ビジターセンターでは園内で見られるバッタについての展示を行っています(19日まで)。園内でバッタを捕まえたら、ビジターセンターで調べて見ましょう。


セミのぬけがら調査の結果

今年で12回目となったセミのぬけがら調査の結果をこちらのページにアップしてあります。神奈川県南部ではクマゼミのぬけがらの発見数がずいぶん増えているようですが、こどもの国では現在までの調査で1度も見つかっていません。園内でクマゼミのぬけがらを見つけたら大発見ですのでご報告ください。


年間開催予定

こどもの国で行われている自然観察会などの予定をリストアップしておきます。これ以外にも新たに自然を体験できるイベントを開催していきたいと考えています。

  • 冬の野鳥観察会(1月末 自由参加)
  • 野鳥の巣箱作りとすばこかけ(1月末 要予約)
  • 春を天ぷらであじわおう(4月中 要予約・有料)
  • 虫捕りをしよう(5・6月 自由参加)
  • 夏休み昆虫教室(7月末 要予約)
  • セミの羽化とカラスウリの花観察会(7月末 要予約・有料)
  • セミのぬけがら調査(8月 自由参加)
  • バッタの観察会(9月下旬 自由参加)
  • 冬の虫探し観察会(12月中 自由参加)
  • 野鳥の巣箱はずし(12月中 自由参加)
  • 秋の自然詰め合わせ(10月~11月 自由参加・有料)
  • 冬の森のたからもの(1月~2月 自由参加・有料)

現在のこどもの国の様子

ジュウガツザクラ(平成28年9月10日現在)

中央広場の正面入口側にあり、9月~4月まで花を咲かせます。10月~11月にかけて花数がピークに達した後、どんどん数が少なくなり2月ごろには数輪咲いているかどうかくらいにまでなりますが、4月の桜の時期に再び花をたくさんつけます。


マテバシイのドングリ(平成28年9月10日現在)

正面広場のレストランの裏手の斜面ではマテバシイがたくさんドングリを落としています。さっそく拾っているこどもたちを見ました。こどもの国のドングリの中では一番早く熟します。


トチノキの実(平成28年9月10日現在)

クリに似ていて丸い大きな実をつけます。緑陰広場のトチノキのまわりにごろごろ落ちています。


他の咲いている花(平成28年9月10日現在)

サルスベリ、クズ、ヒヨドリバナ、ダイコンソウ、キンミズヒキ、ミズヒキなど


見つけた虫などでわからないものはビジターセンターで調べてみよう

園内で見つけた虫などで種類がわからないものはビジターセンターに立ち寄って調べてみましょう。ビジターセンターには標本などの展示の他、植物図鑑や昆虫図鑑などもおいてありますので自分で調べることができます。ビジターセンターは3月下旬~11月下旬の土曜、日曜、祝日に開館します(10時~16時)。


めずらしいいきものなどを見つけたら教えてください

園内の生物について開花日や初鳴き、出現の記録をしています。園内でめずらしいいきものなどを見つけた場合や、いつもとは異なる自然の変化などに気づいた場合は、正面入口案内所の催事広報課(宮下、野坂)までお知らせください。


目的で探す

目的でさがす

閉じる