1. しぜん
  2. しぜんのたより
  3. 6月
  4. 虫遊びの季節

しぜんのたより

6月虫遊びの季節(2013年5月27日掲載)

コシアキトンボ(メス)の羽化

夏目前(なつもくぜん)の6月(がつ)には、雨(あめ)のあいまに虫(むし)たちが活発(かっぱつ)に活動(かつどう)します。花(はな)の咲(さ)くところにはチョウやハチ、草(くさ)むらにはバッタやカマキリ、水辺(みずべ)にはトンボなどが目(め)につくようになり、運(うん)がよければトンボの羽化(うか)に出(で)くわすこともあります。
そんな虫たちとともに園内(えんない)では網(あみ)と虫かごを持(も)ったこどもたちも多(おお)くなります。だいたいがバッタやチョウなど比較的(ひかくてき)(おお)きな虫を追(お)いかけます。
虫とり網の使(つか)い方(かた)にはいろいろあって、背丈(せたけ)の低(ひく)い草むらをほうきで掃(は)くようにしてすくうのがスウィーピング。枝(えだ)の下(した)に網をかまえ、棒(ぼう)などで枝をたたいて虫を落(お)として捕(つか)まえるのはビーティングと呼(よ)ばれます。
何人(なんにん)かで円形(えんけい)に並(なら)び、バッタなどを中心部(ちゅうしんぶ)に追(お)い込(こ)んで捕まえるという方法(ほうほう)もあります。
ただ、虫を捕まえたら、後(あと)で元(もと)の場所(ばしょ)に逃(に)がしてあげてください。

目的で探す

目的でさがす

閉じる