1. あそびガイド
  2. あそびのレシピ
  3. マキでピザを焼こう~その2・ピザのレシピ

あそびのレシピ

マキでピザを焼こう~その2・ピザのレシピ

こどもの国のにんきイベント「マキでピザをやこう」のレシピをしょうかいいたします。こどもの国では10~12人くらいのグループになってピザづくりをおこないます。

ピザづくりをするまえに

  1. 食材(しょくざい)を手であつかいますので、爪(つめ)はきり、手はきれいにあらっておきましょう。
  2. 人数(にんずう)がすくないと、つくるのがとても大変(たいへん)なので、10~12人ほどのグループになっておこないます。なかよく協力(きょうりょく)してつくらないと、おいしくピザがたべられません。同じグループになったら、最初に(さいしょ)「よろしくおねがいします」とあいさつして、なかよく協力してつくりましょう。

ピザづくりにひつようなもの※12~15人分

生地(きじ)
  • 強力粉(きょうりきこ)1キロ
  • 薄力粉(はくりきこ)500グラム
  • ドライイースト6グラム
  • 砂糖(さとう)こさじ1ぱい
  • (しお)こさじ1ぱい
  • 牛乳(ぎゅうにゅう)800~900ミリリットル
トッピング

※こどもの国で用意(ようい)しているものです。おこのみにあわせてほかのトッピングも用意するとよいでしょう。

  • ピザソース200グラム×2本
  • ピザ用チーズ1キロ
  • タマネギ1つ
  • ピーマン3つ
  • トマト3つ
  • ナス1つ
  • ツナ缶(かん)
  • コーン缶(かん)
  • オリーブオイル
  • にんにく
  • タバスコ
  • ※2009年度から雪印メグミルク株式会社にご協賛いただき、とろけるナチュラルチーズとピザソースをご提供していただいております。
道具(どうぐ)

※こどもの国で用意しているものです。

  • 直径(ちょっけい)40センチのボウル(生地をこねるのにつかいます。ちいさいとこねるのがたいへんです)
  • わりばし3つ(生地のこなをまぜるのにつかいます)
  • (くろ)いビニール袋(ふくろ)(ボウルがすっぽり入るようなおおきなものを用意します。生地を発酵(はっこう)させるのにつかいます)
  • 包丁(ほうちょう)2つ、まな板(いた)2つ(トッピングやピザを切る)
  • おわん、スプーンなどをたくさん(トッピングをとりわける)
  • 鉄製(てつせい)の20センチパイ皿(さら)(この上にピザをつくり、焼くのにつかいます。100円ショップなどで売っています)
  • マキ、新聞紙(しんぶんし)、マッチ、火ばさみ(火をつけるのにつかいます。マキはナラ材(ざい)など広葉樹(こうようじゅ)をつかいます)
  • ふきん、スポンジ、食器用洗剤(しょっきようせんざい)など
  • ドラム缶かまど(→くわしくはこちら)

生地づくり

ピザを焼く

「マキでピザをやこう」は毎年5月下旬におこなっています。4月に往復はがきにて申し込み受付をおこないますので、やってみたい人はイベント情報をわすれずにチェックしてください。

目的で探す

目的でさがす

閉じる