1. イベント・トピックス
  2. 2016

イベント・トピックス

  • TOPICS
  • EVENT
  • あそぶ
  • みる
  • しる
  • つくる
  • あじわう

こどもの国「秋のフォトコンテスト2016」入賞作品発表

2016年11月3日から12月4日の間に実施しました「秋のフォトコンテスト」にご応募いただきありがとうございました。
応募総数223点の中からグランプリ1作品、準グランプリ1作品、こどもの国賞3作品、アサヒカメラ賞5作品、雪印メグミルク賞5作品、FMヨコハマ賞5作品、キヤノン賞10作品を決定いたしました。各入賞作品を発表します。

 


 グランプリ

(副賞:canonパワーショットN2) 

今村 剛司さん(横浜市青葉区)

3歳のひとり娘です。なかなかじっとしてくれないので、撮影がたいへんでした。

この時期ちょうど色づいていたイチョウの葉っぱをしゃぽん玉の吹き口としているところを撮影しました。

 

審査員講評

イチョウの葉っぱにフッと息を吹きかけると、シャボン玉が空に向かって飛んでいきます。

そんな瞬間を見事にとらえました。背景のボケ方がとてもきれいです。

 

 


 準グランプリ

(副賞:canonパワーショット IXY180)

中泉 玲音さん(横浜市青葉区)

落ちてくる葉っぱや落ち葉を踏んだ時の音を楽しみながらたくさん遊びました。

 

審査員講評  

枯れ葉のリボンを髪につけて、はいポーズ。低い斜光線をうまく使って、

全体に秋色があふれる作品にしました。眼にキャッチライトが入り、表情も自然です。

  

 


 こどもの国賞

(副賞:こどもの国招待券10枚)

土屋 宣江さん(東京都大田区)

お友達と一緒にお芋掘り。おじさんに教えてもらいながら頑張りました。

お芋取れたよ!立派なお芋が取れてうれしい~!

 

審査員講評

収穫の秋。3人の子どもたちの表情がなんとも可愛いですね。

おいもがとれた喜びが全身にあふれています。

 

  

 岩瀬 眞希さん(横浜市鶴見区)

☆どんぐりと落ち葉を拾いに来ました♪カラフルな葉っぱが見つかり子供達も大満足です( ´ ▽ ` )

 

審査員講評

女の子たちが青空のもと、笑顔でポーズをとっています。柔らかな光が2人を包み、仲の良さが伝わってきます。

  

 

 桑田 真由さん(神奈川県緑区)

5カ月の娘にとってはじめてのこどもの国の日☆真っ赤な葉っぱや金色に光る葉っぱに終始キョロキョロ大忙しでした!

立派などんぐりの木の下で、この木のように元気に大きく育ちますようにとの思いを込めて高い高いをしました♪

 

審査員講評

金色に光る紅葉がきれいです。この木のように大きく育ちますようにと、お母さんが「高い、高い」をした一コマです。

  

 


 雪印メグミルク賞

(副賞:雪印メグミルクギフトセット)

マキロイ 奈知子さん(横浜市港北区)

やんちゃな息子達と撮った写真です。

 

永島 いづみさん(神奈川県大和市)

多目的広場の奥の枯葉の絨毯がとっても綺麗だったので、写真を撮っていたら、思わず寝転んでしまった息子です。

ふかふかで気持ち良かったそうです。

 

井上 由美さん(横浜市都筑区)

落ち葉を見て、少し坂になっている広場で、気持ち良さそうに寝転がる兄妹。

この日は、秋晴れの暖かい日で紅葉を見ながらのピクニックは気持ちのいい日でした!子供たちも、キレイ~!と言ってはしゃいでました。

 

後澤 早苗さん(横浜市青葉区)

ビンゴゲームに参加しモミジがなかなか見つからなかった時、子供が見つけた?と落ち葉になってるモミジを見つけました。

それから何度も楽しそうに発見!発見!と繰り返し遊んでました。

 

窪田 俊彦さん(横浜市青葉区)

紅葉のシャワー。落ち葉を探しに丘に上ってみると、紅葉の雨が降ってきた!

  

 


 FMヨコハマ賞

(副賞:FMヨコハマオリジナルグッズ)

井上 翔さん(東京都町田市)

 息子のこどもの国デビュー。 赤ぽっぽ号で一周してる最中、綺麗な紅葉を見つけ、パチリと撮ったら息子の小さな手の紅葉もしっかり写っていました。

普段は落ち着きがない息子も赤ぽっぽ号が動き出すと、外の景色に釘付け。 素敵な思い出になりました。

 

 

西山 朋孝さん(川崎市麻生区 )

今日は久しぶりのポカポカ陽気、気分弾んで元気いっぱい駆け出しました。

 

 

吉澤 辰美さん(横浜市青葉区)

今年は、新しく増えた家族と紅葉が見られて長女も大喜びです。

光をいっぱい浴びながらの紅葉を楽しみました。

 

 

木倉 知優さん(川崎市宮前区)

小学3年生の長女が初めて一眼レフカメラを使って撮影。長女が自分で考えて紅葉を持って透かして接写したものです。

 

滝本 瑠美 さん(横浜市青葉区)

久しぶりに家族でこどもの国に行きました。紅葉がとっても綺麗で息子もテンション高く、楽しかったようです! 

  


 アサヒカメラ賞

(副賞:朝日新聞出版の書籍)

 

松本 郁恵さん(横浜市都筑区)

.いつも行っている場所と違って初めての場所(緑陰広場)でのパパとの会話を楽しんでいる様子を撮りました。

 

 

石橋 千鶴子さん(横浜市青葉区)

2016年1月のこどもの国ポスターに書いてあった「雪の後にだけ発生するいきものです」を真似て、妹を、落ち葉ダルマにしました。

「落ち葉の後にだけ発生する、きくダルマです♪」だそうです。

 

 

竹岡 洋さん(東京都狛江市)

2歳半になる息子を連れて、はじめて「こどもの国」に行きました。

最近、身の回りの物を「これ、なぁーにぃー?」と聞いてくる癖がついて、この日もイチョウの葉を持ってきて、連呼していました。

天気もとても良かったので、「高い高い」をして大喜びしている写真もきれいに撮れました。

 

 

鬼川 槙妙子さん(横浜市港北区)

 地面に落ちている葉が綺麗で見ていたら、

かわいい形の葉っぱがあったので鼻に見立てて地面に落ちている葉も写るように上から撮影しました!

 

 

北川 公士さん(東京都日野市)

「羊男」。家族でこどもの国に遊びに来ました!息子は動物が大好きでポニーに乗ったり羊に餌やりをしたりしました。

  

 


 キヤノン賞

(副賞:canonオリジナルステンレスカフェボトル)

 

小林 ゆき子さん(東京都立川市)

保育園の工作で家族写真が必要となり自然を求めて来園。

目的を忘れて満喫し、帰る寸前に日暮れの迫りにドキドキしながら撮りしました。

シャボン玉をするのも久々すぎて、かなり真剣な我が子を撮りました。

 

清水 誠一さん(川崎市麻生区)

「こっちもみて~!」見事な紅葉を観て思わずこんなポーズを!

 

荒井 ゆう香さん(神奈川県秦野市)

こどもの国で羊づくり。5歳と1歳の子がそれぞれ一生懸命、先生に教えてもらいながら羊のぬいぐるみを作りました。

羊を草の上に乗せたら「本物みたい!」と喜んでいました。

 

 佐瀬 彩さん(神奈川県平塚市)

たくさんの黄色い葉っぱ きれいー♪

1歳の娘にとって初めての銀杏の葉。黄色い葉っぱが とっても 気に入ったみたいで何枚も何枚も ひろっていました。

 

小野 早苗さん(川崎市高津区)

毎年、銀杏の季節は必ず遊びにきます。今年も秋色に染まるこどもの国で、息子たち2人と楽しく過ごしました♪

 

齊藤 義明さん(横浜市青葉区)

3才の娘が、銀杏の木の下に集まった葉っぱをたくさん拾って、両手で挟んで走ってきました。

こんなにたくさんの葉っぱを持つのは初めて!楽しくて走っています。

  

小柳 佐知子さん(横浜市都筑区)

滑り台を滑る前のワクワク顔です。

 

 

首藤 美優さん(神奈川県横須賀市)

孫悟空の筋斗雲ならぬ筋斗葉。遠近法を使って面白い写真を撮ろうと考えて思い付きました。

何度も何度もジャンプしてやっとの思いでタイミングがあった1枚です。

 

 中山 柔さん(横浜市青葉区)

お母さんと焼きマシュマロ^^。焼き芋もいただきました^^

 

小林 晋吾さん(東京都杉並区)

8月に長男が誕生し、ようやく首もすわってきて紅葉をバックに写真を撮りたくてこどもの国に来ました。

まだまだ歩けない息子ですが、成長して遊具を使えるようになったらまたこどもの国に連れていきたいと思っています。

こどものまち「ゆめゆめシティ」取材記

こどもの国のあそびかた

  • あそびガイド
  • マニア向けガイド
  • 乳幼児連れのお客様
  • 団体のお客様

目的で探す

目的でさがす

閉じる